CATEGORIES

人気ブログランキングへ

おすすめホラー
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
qrcode
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 パラノーマルサイキック 呪
JUGEMテーマ:映画
 
こんにちは。一年の高力と申します。


パラノーマルサイキック 呪

高力の評価:★★★☆☆

部員平均点:★0.5

パラノーマルサイキック 呪

■あらすじ  

全米大ヒット映画「パラノーマル アクティビティ」を彷彿させるリアルドキュメンタリー。心霊現象が起こった家を再び取材するため、スタッフ会議が開かれるが、前回の関係者はみな尻込みしていた。そんな中、新たなスタッフとキャストで再び取材は開始される。家での密着取材が始まったが…。

■感想

この作品の製作に携わったスタッフの方々には申し訳ないが、こんなものホラー・ドキュメントでもなんでもない。三流の役者たちが繰り広げる大根芝居の連続。良く言えばコメディ。悪く言えば・・・失敗作!いやほんと製作に関わった方々には申し訳ない。レビューに嘘は書けないもんで。あとカメラがぶれぶれ!見てて酔いそうになる。あと、森みたいなところで歩くたび枯葉の音うるさすぎ!イライラした。

でも、役者の演技は見てて最高に面白かったぁ!

私はこの映画をホラーとしてではなく、コメディとして評価します。

よって★三つです。
| 邦画は行 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デッドサイレンス
JUGEMテーマ:映画
一年の齋藤です。レビュー書くのが遅くなってすみません;;

デッドサイレンス

齋藤の評価 : ★★☆☆☆
部員平均点 : ★★★☆☆




■あらすじ
ある日の夜、ジェイミーとその妻リサのもとに送り主不明の腹話術人形が届けられる。その後ジェイミーが外出している間に、リサは何者かによって舌を切り取られ惨殺された。ジェイミーは事件の捜査を担当するリプトン刑事から第一容疑者としてマークされながらも、事件の直前に届けられた人形ケースからの手がかりをもとに、故郷レイブンズ・フェアへと赴く。そこで父や義母、葬儀屋の話から、腹話術師メアリー・ショウに関する町の忌わしい過去を知る。それから町では次々と奇怪な出来事が起こりはじめ、ジェイミーも巻き込まれていく。この事件は誰の仕業で、何が目的なのか…。

■感想
お話は面白いとは思うけど怖くはなかった。突然襲われたりグロかったり、一応びっくり…はするけど怖くはないかな…?最後のオチは良かったです。演出が良くて綺麗にまとまってたと思いました。個人的にお人形が好きなのでクラシカルな雰囲気とかその中でダークなところとかいいな〜って思いました。厨二病的な意味で笑

■部員感想(きちんと本名把握できなくてすみません!;)
ゆみさん★★★saw好きな人は好きだと思う。けっこうストーリーもおもしろい。
ともちゃんさん★★★★演出が良かったけど、お化けが怖くないなあ。
ほんでぃさん★★グロいだけかなぁ〜。怖くはない
かほさん★★ストーリーはおもしろかった。
ちさとさん★★★ふつうの映画みたいでおもしろかった。
みきさん★★こわかった。グロかった。
おおばくんさん★★★★最後のオチにびっくりした。でもグロかった。
あーさーさん★★★最後のが腑に落ちん!若い奥さんは何者?
| 洋画た行 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 HALLOWEEN


JUGEMテーマ:映画
 
初めまして!
ホラー映画同好会一年渡辺です。
ビーグルとベーグル…
もう間違えません!!笑
HALLOWEEN 
渡辺の評価 : ★★☆☆☆
部員平均点 : ★★★☆☆
 
 
■あらすじ
米イリノイ州の片田舎、ハドンフィールド。友人もなく、家庭でも愛されず、孤独に苦しみ続けた少年、マイケル・マイヤーズは、10月31日「ハロウィン」の夜、かわいがっていた赤ん坊の妹を残し、母親の恋人、姉、そしてそのボーイフレンドを惨殺してしまう。その夜から、マイケルは厳重警備の精神病院に収容され、そこで彼の魔性を理解できる唯一の人物、著名な小児行動学者ルーミス医師の治療を受けることになった…。 17年後、異様な体躯へと成長した巨人マイケルは、精神病院を脱走する。妹の姿を求めて、自らの過去に向き合うべくハドンフィールドへ向かったマイケルは、「ハロウィン」の夜、あの呪われたマスクを再び被り、殺人ツアーを開始した。彼の脱走を聞いたルーミス医師は、ハドンフィールドのブラケット保安官に協力を求め、マイケルの暴走に終止符を打とうとするのだが…。


■感想
映画の滑り出しはとてもよく思えた。
マイケルの異常性はもとより、家族、友人関係などとてもわかりやすく描かれていて
観客を強く引き付けることのできる映画だと感じた。
しかし中盤以降はマイケルの心理描写の少なさもあいまって
ただの人殺しの映画になってしまったように思えた。
妹の設定は本当に必要あったのかという疑問が残った。
美術が手が込んでいていいと思った。
■他部員感想
ゆみさん:★★★☆☆
全体的にくらかった。精神異常者と家族愛みたいな感じなのかな。ブーがかわいそー。あのあと絶対精神おかしくなるわー。
ともひろさん:★★★★☆
洋画特有のとりあえず殺しとけって感じがなくて、ストーリーがからんでいたので面白かった。でも難しいな。
あーさーさん:★☆☆☆☆
眠いー。殺すばかりでストーリーがわからない。
ちえみさん:★★★★☆
マ イ ケ ル 死 ね。
安食さん:★★☆☆☆
マンネリ化しちゃったなぁ
白井さん:★★★☆☆
後半すこしダレてきたし、糞切れの悪い終わりかただったけど面白かった。
高力さん:★★☆☆☆
ためが長いところが少し気に入らなかった。あとオチも。
ゆきなさん:★★★☆☆
続き見ないとストーリーはわからんが、暗い室内からの月明かりとか、光の使い方がなんかすげーと思った。

| 洋画は行 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レビュー:ヒルズ・ハブ・アイズ The hills have eyes
 こんばんわ。副部長の高橋です。
パチンコで1万円負け越してます。勝つまで終われない・・・!

今日は川崎と
「ヒルズ・アブ・アイズ」を観たのでレビューを。

ヒルズ・ハブ・アイズ

評価 : ★×3.5

 ■ あらすじ
「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴンが77年に発表したカルト・ホラー「サランドラ」を、「ハイテンション」のフランス人監督アレクサンドル・アジャがリメイクした衝撃のスプラッタ・ホラー。25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助けを呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。

 ■ 感想

続きを読む >>
| 洋画は行 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パラノーマル・アクティビティ第2章 東京ナイト レビュー
8bf8f34d.jpg

2年生の岸千絵美です!
魑魅魍魎が蔓延るホラー映画同好会!!JUGEMテーマ:映画

岸千絵美の評価 ★★★★★
ホラー部員平均評価 ★★★★☆


■あらすじアメリカ・サンディエゴのあるホームビデオの出来事から4年後の2010年、東京で車椅子の生活を余儀なくされていた山野家の姉・春花は、ある朝車椅子が不自然に移動していることに気づく。はじめ弟・幸一のいたずらと決め付けていたが、幸一の説得で一晩中カメラを回してたその映像には衝撃の映像が映されていた・・・。(ウィキペディア引用)

※少々ネタバレ有。

■観想姉ちゃん怖いよお姉ちゃんw 前作「パラノーマルアクティビィ」の演出をうまく日本版としてリメイクしていますね。かといって「どうせカメラにぶっとんでくるんだろ?」なんて悪魔の意図はバレバレでも、やはりビビってしまうものはビビってしまうわけで/// 「トウキョウナイト笑」なんていわずに、これは一見の価値あり!盛り塩してしまうこと請け合いです!! 
ほらあなたの部屋にも...


| 邦画は行 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2 / 9 PAGES | >> | ▲TOPへ