CATEGORIES

人気ブログランキングへ

おすすめホラー
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
qrcode
<< クネクネ | main | ディセント >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 壁男
■タイトル:壁男
UGEMテーマ:映画

 2年岸千絵美です。梅雨でしめっぽ〜い空気が、ホラーにはぴったりな季節ですね♪


雨といえばそう・・・壁!
今回は壁男のレビューです!!

ピクチャ0013.JPG

岸千絵美の評価★★☆☆☆
他部員の評価平均★★☆☆☆

■あらすじ
 テレビ局でレポーターをつとめる響子のもとに視聴者から「壁男の噂、知っていますか?」という葉書が届く。壁の中には人間でも妖怪でもない「壁男」というものが住んでいるという噂。これをきっかけに響子の担当する番組で壁男の追求が始まり、次第にこの噂は社会現象の様相を呈していく。響子自身は「単なるテレビネタ」として取り扱っていたが、恋人の仁科は異常な程興味を持ち、壁男とのコミュニケーションを試みるが…。
(ウィキペディア引用)

■感想
 まず一言。堺雅人が主演だから最後まで見れた映画ですね^^;
岸千絵美は堺雅人がダイスキです。つまり脳内補正です。どうも前回にレビューに書かせていただいた「恐怖」のデジャヴのような・・・。監督がドヤ顔で、視聴者に問いかけてきてくれます。無言で。
 要は「人が狂う映画」。怪人・壁男がいかに怖がらせてくれるかと期待している人は、まわれ右です。まあ好きな人はツボな映画でしょうが、実写よりも漫画や小説のほうがよいのでは・・・?と思ってしまいますね。どうしても映像になると、無意識に「動」の恐怖を要求してしまうものです。

ほらね、イケメン。



そしてこのタイトルカットである。いやに壮大。

まあまあまあ、あっつい講義室で見たせいが、内容が内容だったせいか、みんなのびながら見た映画でしたねー。


 
| 邦画か行 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | 11:10 | - | - |









http://666-tuad.jugem.jp/trackback/41