CATEGORIES

人気ブログランキングへ

おすすめホラー
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
qrcode
<< パラノーマル・アクティビティ第2章 東京ナイト レビュー | main | HALLOWEEN >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 レビュー:ヒルズ・ハブ・アイズ The hills have eyes
 こんばんわ。副部長の高橋です。
パチンコで1万円負け越してます。勝つまで終われない・・・!

今日は川崎と
「ヒルズ・アブ・アイズ」を観たのでレビューを。

ヒルズ・ハブ・アイズ

評価 : ★×3.5

 ■ あらすじ
「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴンが77年に発表したカルト・ホラー「サランドラ」を、「ハイテンション」のフランス人監督アレクサンドル・アジャがリメイクした衝撃のスプラッタ・ホラー。25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助けを呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。

 ■ 感想

登場人物の時点で展開が絶望的、後味も絶対悪い!ってわかるんですけど
最終的には意外とスッキリしてました。
ただスプラッター映画ならもっとボロボロと人が死んだ方が面白いと思いました。
序盤で勢いが死んでしまったと思います。
爽快感より胸糞悪さが上回る映画でした。

結局あの人たちはどうして人食うようになったんだ?w





以上レビューでした。 

余談ではありますが、7月3日にbeegleと野球大会をすることに決まりました。
部員は予定あけておいてくださーい。
| 洋画は行 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | 01:20 | - | - |









http://666-tuad.jugem.jp/trackback/36