CATEGORIES

人気ブログランキングへ

おすすめホラー
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
qrcode
<< レビュー:ミラーズ2 | main | レビュー:女優霊 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 レビュー:彼岸島
お久しぶりです、川崎です。
いろいろありましたが頑張って生きています。
サンタさん、ぬくもりをください。
で、バイト探しながら見てた映画のレビュー書きます!

『彼岸島』

川崎の評価 : ★★☆☆☆
部員平均点 : 未評価



■あらすじ
行方不明の兄・篤が彼岸島と呼ばれる未知の孤島で生存していることを知った高校生の明は、謎の美女・冷に導かれるまま、仲間とともに彼岸島へ上陸する。しかし、島は吸血鬼と化した人々に占拠されており、明たちは次々と吸血鬼たちに襲われる…。



■感想
原作読んでいたのでいつかは見ようと思っていた映画。
TSUTAYAで借りたのですがジャンル見たら『SF』表記。
えー、ホラーでしょ、ホラーでしょー。と思って見ていたらオニの出てくるシーンではSFに少し納得。
そこ以外見るとサバイバルアクションホラーなんだけどなぁ。
原作知っている側としては詰め込み過ぎて出るキャラたちがすんげえ薄いと感じました。

メガネとオデブはもはやアキラの友達という位置だが影薄すぎる\(^o^)/てかお前らなんにもしてなくね?wポン追いやるくらいの役かよw

あと、原作がわからないひとだと、オニが一体なんなのかがわかりずらいなあ、と感じましたー。
でも原作知らない人でも見れると思います。

最後の落ちはわたし的にスッキリしなかったので、評価2で。

でも山本こうじかっこよかったー!えろかっこよい

| 邦画は行 | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト
| - | 05:09 | - | - |









http://666-tuad.jugem.jp/trackback/28