CATEGORIES

人気ブログランキングへ

おすすめホラー
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
qrcode
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 レビュー;リングバースデイ

 2ヶ月ぶりの更新!こんにちは、岸千絵美です。

8月から風邪で声が出なくなったり、自転車を2度パンクさせたり、急性ジンマシンを起こしたりしていました。怨霊の仕業か、単純に疲れがたまっていたのか・・・。どちらにしても相当憑かれてるな・・・!

いでよ、ブルーアイズ・ホワイトドラゴン!!俺と木馬をレビューへ導けえええ!!!


映画のタイトル「リング0 バースデイ」

岸千絵美の評価 ★★★☆☆

部員平均点:未評価


ring0tutle.JPG.jpg


■あらすじ

 日本中を震撼させた「リング」の呪いのビデオ事件から遡ること30年前、昭和43年(1968年)、18歳の山村貞子は、東京の劇団「飛翔」に入団していた。劇団が次の公演「仮面」の上演を控えていた頃、団員全員が奇妙な井戸の夢に悩まされるといったことが起こった。そんな中、折しも公演内容の練習中に主演女優の葉月愛子が謎の死を遂げる。疑いの目を向けられる貞子。音効係の遠山博は、そんな貞子を気遣い、庇おうとする。彼女と遠山の接近を懸念する衣装係の立原悦子。一方、12年前の山村志津子の公開実験で婚約者を亡くした新聞記者の宮地彰子は、貞子の過去を追う内、貞子の入学していた小学校の教師の話から「もう一人の貞子」の存在に気づく。復讐に燃える宮地。

劇団「飛翔」は、演出家の重森勇作の指導のもと、山村貞子を新たな主演女優に据え、「仮面」の上演を強行するが……。(wikipedia引用)


ring0c.jpg


■感想

 リング0を観るのはこれで2度目でしたが、やはり名作である「リング」シリーズの原点を物語るだけあると再確認しました。「リング0 バースデイ」はホラーとひとくくりにできる映画ではなく、山村貞子という、一人の女の悲劇的な一生を綴った映画ではないでしょうか。

 一言で感想を述べるならば、「貞子に同情する映画」ですね。

 主演・山村貞子役は仲間由紀恵。少し幼気さが残る演技がまたかわいい。しかしまあ、ばんなそかなな配役。


124629680410067.jpg


 ヤ○クミ「貞子のやったことは・・・マルッとズリッとお見通しだ!!」

 トリック大好きな岸千絵美をこれからも、よろしく〜・ねッ!

 

| 邦画ら行 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1 / 1 PAGES | | ▲TOPへ